地域別・乳児院 長崎県

【長崎県大村市】光と緑の園乳児院の保育士・看護師求人、給料、休日情報

投稿日:

長崎県内で唯一の乳児院である、長崎県大村市にある『光と緑の園乳児院』では、ユニット制を取り入れてます。

1ユニット5名という少人数で子どもを見ることで、一人ひとりをより丁寧に、そしてしっかりと養育することができます。

丁寧に関わる中で、子ども達一人ひとりの発達状況や、個性に合わせた養育ができるので、保育者としてはかなりのやりがいを持って仕事をすることができる環境が整っています。

また、子ども達だけではなく、保護者との関りに関しても丁寧に行えるので、保護者の抱える不安をフォローし、家庭に子どもを戻すために何をすればいいのかなど、細かなところまでしっかりと指導・支援が行えます。

長崎県には乳児院が光と緑の園乳児院しかないので、定員は40名と大規模ですが、こうした少人数のユニット制のおかげで、個人を尊重した養育が可能となっています。

光と緑の園乳児院の保育士求人、給料、休日について

基本給+手当 172,967円~184,253円
夜勤 あり
年間休日 120日
休み、休日 勤務表により提示
休みはローテーション
通勤手当 実費支給上限あり月額:55,000円
その他手当 児童福祉業務手当 13,500円~13,500円
調整手当 6,867円~7,353円
夜間保育手当 3,000円/回 深夜勤務(22時~5時)は2割5分増
勤務時間 1)07:00~17:30
2)08:00~17:30
3)12:00~21:00
※変形1カ月単位
特徴 スキル・経験不問
学歴不問
年齢不問
マイカー通勤可
育児休暇 あり

※閲覧時期やその他の事情により、最新の情報と異なる場合があります。もっと詳しい求人情報についてはご自身で確認をお願い致します。

給与は毎月19万~21万前後で、夜勤もあるので、夜勤手当をもらうことができます。深夜はさらに2割5分増しとなっているので、とても嬉しいですね。

休みは非常に多く、120日も年休がもらえます。休みはローテーションとなっているので、さまざまな曜日に取ることもできます。

通勤手当は、なかなか乳児院が周りにないことも手伝い、長崎全土から、または隣県からも通えるように上限が5万円以上となっています。

どうしても乳児院で働きたいものの住居を移せない、実家などから通いたいという人でも、安心して通えます。

手当に関しても手厚く支給されており、給与・福利厚生面でも非常に手厚い施設だと言えます。

スキル、経験、学歴、年齢、いずれも全て不問で、育児休暇制度も整っているので、女性に働きやすい環境が整っています。

光と緑の園乳児院の看護師求人、給料、休日について

基本給+手当 206,565円~215,175円
夜勤 あり、月3回~5回程度
年間休日 120日
勤務表により提示
※祝日相当分は別日代休休みはローテーション
通勤手当 あり、月額上限:55,000円
その他手当 児童福祉業務手当 8,500円~8,500円
医療業務手当 15,000円~15,000円
調整手当 4,465円~4,675円
夜間保育手当3,000円/回
住居手当
深夜勤務(22:00~5:00)2割5分増し
勤務時間 1)07:00~17:30
2)12:00~21:00
3)15:30~09:30
※変形1カ月単位
特徴 スキル・経験不問
学歴不問
マイカー通勤可
育児休暇取得実績 あり

※閲覧時期やその他の事情により、最新の情報と異なる場合があります。もっと詳しい求人情報についてはご自身で確認をお願い致します。

手当を含めると、21万~23万円となり、夜勤はあるものの、月に3回~5回とあまり回数が多くないので、そこまで体力的な負担もなく働き続けられます。

年間休日も120日と多く、祝日などの代休もしっかりと保障されているのが嬉しいですね。

交通費は上限が5万円以上と、手当も非常に手厚く設定されています。

住居手当もでますし、育児休暇制度が整っているのも好ポイントです。

光と緑の園乳児院はスキル・経験・学歴は不問なので、小児に携わった経験がない人でも、入職してから仕事に挑戦できます。

【長崎県大村市】光と緑の園乳児院の基本情報

施設名 社会福祉法人 光と緑の園乳児院
住所 長崎県大村市西大村本町127番地3
経営主体 社会福祉法人 光と緑の園
交通手段 諏訪駅から約0.7㎞
定員 40名
マイカー通勤可 交通費支給あり 年休120日 育児休暇あり
手当手厚い 看護師夜勤月3回~5回 スキル・経験不問 夜勤・宿直あり
学歴不問 看護師祝日代休あり 保育士年齢不問 福利厚生手厚い


年休が保育士・看護師ともに120日と多く、自分の時間・家族の時間も確保することができ、長く働きたい人にとっては助かる職場です。

手当がしっかりと保障されており、かつ夜勤も看護師は月に3回~5回しかないので、体力的な負担も少なくて済みます。

スキル・経験は不問となっているので、乳児教育に携わっていなくても挑戦することができるのが嬉しいですね。

光と緑の園乳児院の掲げる運営方針について

1.健康な心と身体を持った子どもに育てる。
2.日常生活の中で、食事、排泄、睡眠、清潔(沐浴)、着脱衣などの基本的な生活の知識や習慣を身につけさせ、実社会に適応できる子どもに育てるための養育に力を入れる。
3.室内の環境整理につとめ、ケガや事故等の防止を図る。
4.家庭との連携を密にし、施設と家庭が一体となって子どもの成長に努める。
5.乳幼児の自立支援計画を策定し継続的な自立支援を図る。
6.育児に悩む方々を対象に育児実習を行う等、地域との交流を図る。
7.研修を強化し、職員の知識と教養を高める。

子ども達の中には、保護者との関係がうまくいかずに不安定になっている子もおり、そういった子達の情緒を安定させるのも、光と緑の園乳児院のスタッフの役割です。

また、集団生活になった際にきちんと周りに合わせて生活ができるように、保護者が教えるはずであった社会的なルールも教えていき、自立を目指します。

施設に入ると、家族との間にもさまざまな制約ができ、なかなか簡単には会ったり連絡を取ったりはできなくなります。

ですが、それで家族の縁が薄くなったり、距離を感じないように、きちんと子ども達と家族の間を取り持って距離をなくしていく取り組みも進めています。

虐待やネグレクトになってしまいそうな家庭を支援し、未然に防ぐ取り組みも光と緑の園乳児院は行っています。

孤独に育児を行い、悩んでいる保護者にとっては救いの手となっているのです。

研修も積極的に行うことで、保育者達も日々成長することができます。

子ども達や保護者だけではなく、保育者にとっても深い学びに繋がる施設、それが光と緑の園乳児院の特色です。

-地域別・乳児院, 長崎県

Copyright© 乳児院求人ガールズ |乳児院の保育士・看護師求人、転職はココ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.